2009/11/09

愛の実践

ヤハウェと神々の保護圏の中で皆様と共に歴史の清算の鋳型創りと、未来に向けての始まりの鋳型創りを進めてまいりました。神の子として人間が生み出した穢れを自らの手で焼き尽くし、神々の解放と霊界人の神の子の道開きを祈り、自らも不動の神の子となるべくヤハウェと守護神に祈り、浄化の炎の種と祈りによる光の種を自らの内に持ち不動の神の子となる鋳型が造られました。

皆様、導かれるまま無心で神の子として、真心つくして各地の神々の心に触れながら、神おこし・炎山・炎柱・光の柱を立て短期間に型作りを進めて来てくださいましたことを心から感謝いたします。

人間の穢れはあまりにも深く、ヤハウェと神々の苦悩と絶望の心に触れ慟哭しながら解放を祈り来られた方々もおられました。焼いても焼いても沸き出でてくる人間の穢れのふかくに眠る神性の光が地上に輝き始めるときを待ちつづけて来られたヤハウェと神々の心はいかばかりでしょうか。

人間の罪穢れを自らの責任としてヤハウェにとりなし続けて来られた守護神ゆえに許され生かされている私たちなのです。ヤハウェと、守護神の無条件の愛の保護圏を知ることも無く、人間のおろかさはますます増幅し心をえぐられ心が張り裂けそうな神々の叫びが地上に満ちています。せめて私達は「あなたの神」の心を思いやることを日々心にとめて生活しましょう。

私たちの守護神は、想像を絶する人間の穢れの闇の中で、絶えることなく聞こえてくる宇宙の命の分け御霊としての「命の鼓動」ゆえにどんなに人間が穢れても、捨てることなく、あきらめることなく待ち続けて来てくださいました。何時の日か「命輝く時」が訪れることを夢見て!

命の鼓動(心臓の音)は、神の子として生まれた証です。皆さん、神の子として生まれた命の鼓動にふれて「私は神の子」と自分に呼びかけてみて下さい。私達人間は、皆同じ命の鼓動の中に生きる神の子なのです。命あるものは全て宇宙の愛の分身なのです。

皆様が神の子としてご自身の神性を輝かせ個性豊かに命輝かせるとき地球創生の担い手として共に連携し手を繋いでいます。人としての出会いは無くとも、ヤハウェと銀河宇宙連合体と地球上の神々(皆様の守護神)の連携はすでに始まっています。地球人類が銀河人類の一員として天人地一体の理想郷を創ってまいりま しょう。

この時代に生まれ合わせた私達への宇宙からのメッセージの種は既に発信されています。一つのメッセージを実践し深めて行くのに生涯ついやすこともあるでしょう。皆様にはぜひ「聖別の祈り」「甦生の祈り」「霊界創生の基本」を祈り、祈りを通して皆様の守護神の心と願いに触れご自身の神性の光と出会い神の子として自らの尊さに目覚めて頂きますよう祈念致しております。

短い時間、わずかな内容しかお伝え出来ませんでしたが無形な世界を中心とした投稿は今回をもって終わらせて頂きます。

全ての命あるものは宇宙と地球の愛を命の糧とし呼吸し生かされ生きています。満ち溢れる愛の中に生かされることに手をあわせ「あなたの神」に日々感謝を深めて絆を深めて生きてまいりましょう。

新平和の祈り(愛の警鐘より)

わたしを
あなたの平和の使者とならせてください。

憎しみのあるところに愛を
争いあるところにゆるしを

分裂のあるところに一致を
疑いのあるところに信頼を

誤りのあるところに真理を
絶望のあるところに希望を

悲しみのあるところに喜びを
闇のあるところに光を
もたらすことができますように

慰められるよりも、慰めることを
理解されるよりも、理解することを

愛されるよりも、愛することを
わたしたちは与えるので与えられ
許すので許され

永遠の愛に自分自身をゆだねることで
永遠の愛に生かされ
生きることができるのです。

感謝合掌




※2009年のメッセージブログ「天人地光還-母の愛、地球の愛、宇宙の愛 」を統合し再掲載しました。