2009/06/28

神々の解放2009・1・9

宇宙経綸をスタートさせるための必要条件、それが人間社会の穢れの呪縛の中に存在している産土神と呼ばれている宇宙生命体の解放であります。

世界地理の縮図である日本列島には、世界各地と繋がるエネルギーポイントが数多くあり、このポイントを中心に、その地域を天意に導き理想郷の創造へと導いていく存在が産土神(宇宙生命体)なのであり、その多くのポイントが神社仏閣の周辺に集中しています。

ですから世界の雛形である日本列島の産土神を解放することで、リンクする世界の主要なポイントの活性に繋がり、その地域の人々の神性が活性する道が開かれていくのです。
たとえば、四国の神々を解放することは、四国に住む人々の神性の活性化だけではなく、地理的相似地域となるオーストラリアの活性にも繋がるというような内容です。

全国各地の神社仏閣に世界と国と家庭の平和を祈る方、またはご利益を求めて祈りを捧げる人は数多いのですが、その地を守る神々の心情と願いを尋ねて祈りを捧げる人は少ないのではないでしょうか。

宇宙経綸は、人間の闇の中に封印されている神々を解放することで始まるのであり神々を抜きにした人間本位の経綸ではありません。



※2009年のメッセージブログ「天人地光還-母の愛、地球の愛、宇宙の愛 」を統合し再掲載しました。